本文へスキップ
TOP  > 高度特殊関連施設  > ICU・CCU

ICU・CCU

ICUとは?

 ICUとは、内科系・外科系を問わず、呼吸、循環、代謝、その他の重篤な急性機能不全患者を収容し、強力かつ集中的に治療を行っています。

CCUとは?

 CCUとは、心疾患が原因で生命に危険を及ぼしている患者や再灌流療法・アブレーション後の患者を収容し、濃厚な集中治療・ケアが行われ、救急処置、治療を行っています。

ICU・CCUの概要

病 床 数 6床
入室期間 2~4日間(それ以上長期になることもあります。)
対象疾患 一般外科・呼吸器外科・泌尿器科手術後 小児科 多発性外傷 循環器内科(心筋梗塞、心不全、狭心症、肺梗塞)
医療内容 診断用機器、治療用機器、看護用機器など先進の医療機器が導入されており循環管理、呼吸管理など24時間監視し観察を密に行っています。
患者の年齢層は幅広く高度な専門知識、技術だけではなく精神的関わりも重要となり、医師をはじめ看護師、臨床工学技士、理学療法士などのコ・メディカルスタッフのチームワークが必要です。
入室状況 平成27年度
科別 外科系 内科系 小児科系 産婦人科
総数 407名 152名 2名 26名