本文へスキップ
TOP  > 高度特殊関連施設  > 養護学校桐生分校

群馬県立赤城特別支援学校(桐生厚生総合病院内教室)

群馬県立赤城特別支援学校(桐生厚生総合病院内教室)

 入院している小・中学生のための学校が当病院敷地内北側にあります。
それが群馬県立赤城特別支援学校(桐生厚生総合病院内教室)です。
保護者と本人の希望があれば入院中、群馬県立赤城特別支援学校(桐生厚生総合病院内教室)で授業が受けることができます。その場合、原則として転校という形をとります。
普通、授業は登校して受けますが、動けない場合や安静が必要な場合は状況に応じて、教師が病室まできて教える「ベッド学習」を受けることができます。
当病院に入院しながら桐生分校で学んだ児童生徒数は合計で約500名にのぼります。

詳細については群馬県立赤城特別支援学校(桐生厚生総合病院内教室)のホームページをご覧ください。