本文へスキップ
TOP  > 看護師参加チーム  > NST(栄養サポートチーム)

NST(栄養サポートチーム)

NST(栄養サポートチーム)

 NST(栄養サポートチーム)は、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士などの職種が集まり、患者さんの栄養管理を行う専門チームです。患者さんの食事摂取の状況などを観察し、総合的に栄養評価をして適切な栄養療法を提言しています。当院には、NST専門療法士が12名います。そのうち看護師は4名でNSTの主要メンバーとして活躍しています。
 患者さんや家族からの食事に対する思いを聞き、一緒に取り組むことで、「美味しい」と言って笑顔を見せてくれたときは、とてもやりがいを感じます。

回診の様子

 
NST回診
週に一回、患者さんのベッドサイドに訪室し、食事摂取状況を確認し、嚥下状態の評価、胃瘻や経腸栄養の管理についてアドバイスを行います。また、回診時に病棟の担当看護師から情報を得ることも重要になります。得られた情報から、必要エネルギー量の算出や栄養ルートなどを検討します。

身体計測

 
身体計測
回診時に体重、身長、上腕周囲長、上腕三角筋部皮下脂肪厚などを計測します。体重は、可能な限り正確な値が必要となるため、自分で動けない患者さんには、吊り下げ式の体重計を使用して計測を行います。計測結果は、体重減少率や体脂肪量、筋肉量の指標となり栄養アセスメントに用います。