本文へスキップ
TOP  > 看護部  > 病棟紹介  > 腎センター

病棟紹介

病棟紹介 腎センター

腎センター

Q.部署を紹介してください。

 1974年に腎センターを開設後、現在透析ベッド11床と重症者に対する別室2床を有し、医師3名(外来・病棟兼務)と看護師8名・臨床工学士1名で対応しています。
 また、維持透析の他、周辺地域から重篤な合併症を併発した透析患者さんや、緊急に透析が必要な患者さんを受け入れています。当院では、血液透析・血漿交換・免疫吸着・薬物吸着など、疾患や状態により種々な血液浄化法に対応しています。

Q.看護を行う上で心掛けていることは何ですか?

 医師・看護師・臨床工学士・管理栄養士・薬剤師で連携し、心のふれあいを大切にした明るい透析室をモットーとしています。

Q.他職種との連携はどのように図っていますか?

 定期的に透析カンファレンスと勉強会を実施しています。透析カンファレンスでは多職種で話し合い、患者さん個々に応じた質の高い透析を提供しています。
 また、院外研修や学会へも積極的に参加し、最新の情報を得るようにしています。