本文へスキップ
TOP  > 入院のご案内  > 入退院の手続き

入退院の手続き

入院の手続き

  1. 入院手続きは、入退院受付[10番受付]です。
  2. 入院保証書と次の保険証等を提出ください。
    健康保険証、老人医療受給証、公費医療受給証、労災保険等。
    入院中に保険証、住所及び氏名等に変更が生じたときは、その時点で入退院受付[10番受付]へ提出ください。
  3. 健康保険加入者は、該当する社会保険や国民保険などの受付で申請することにより、「限度額適用認定書」が発行されます。「限度額適用認定書」を病院入退院受付[10番受付]に提出していただくと医療費の支払いが自己負担限度額までとなります。

 ◆ 保険証等の提出されない場合は、全額自費扱いとなります。

患者支援窓口を開設いたしました

 皆様に安心して入院していただけるように、患者支援窓口[地域医療連携室内]を開設いたしました。
患者支援窓口では、入院予定が決定した方に対し、入院時の手続き方法や治療の予定についてご案内させていただいております。
 また、ご自宅での様子や入院後のご希望などをお聞きし、入院前から病棟に伝えています。入院される方々が事前に説明を受けることにより、入院に対するイメージが持て、ご意向に沿った入院生活が送れるように支援しております。
 その他、何か相談事がありましたら、担当者につなぐことができますので、お気軽にお声掛けください。

退院の手続き

  1. 退院は、主治医の許可を得て、入退院受付[10番受付]で納入通知書を受け取り、医療費自動支払機又は[7番受付]にて精算した後となります。
  2. 土・日・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)の退院は後日に精算となります。