診療科目・医師の紹介

救急科

科紹介

突発した外傷や疾病による急患搬送対応を主体に救急外来での診療を行っております。今まで当院では診療に支障があった分野の急患に積極的に対応し、地域の救急医療の底上げにお手伝いできればと考えています。比較的少ない医師数でかなりの数をこなさねばならない当院の特徴から、救急の初療と安定化及び診断を行い、篩分けと専門診療科への入院診療の引き継ぎを行っており、その意味で医師負担軽減の一助となればと願っております。 現在常勤医一名で活動しております。そのため時間外の救急対応や入院対応にはまだ積極的には関与できておりませんが、当桐生地域の救急医療に関し桐生メディカルコントロール協議会とも連携して活動しており、地域全体の救急医療あるいは地域包括ケアにおける二次病院としての関わりに関与していきたいと考えております。 また、院内活動として研修活動(救急医学会ICLS)を定期的に開催し、心肺蘇生・急変対応の基礎技術の普及に努めております。さらに桐生厚生DMAT隊とも連携し、災害対応訓練やマニュアル整備、BCP整備に関わっております。 突発した救急搬送患者対応のため救急救命士の方々や医師会の先生方とは慌ただしく医療情報の照会や軽症患者様の紹介をさせて頂くことも少なくありません。今後ともよろしくお願い致します。

筆頭部長紹介

  • 野口 修(のぐち おさむ)
    • 日本救急医学会専門医 日本脳神経外科学会専門医 日本脳神経血管内治療学会専門医 日本医師会認定産業医 日本DMAT隊員(統括DMAT) 日本救急医学会ICLSディレクター 日本外傷診療研究機構JATECインストラクター 群馬県地域災害医療コーディネーター 桐生メディカルコントロール協議会委員 桐生地域災害医療対策会議委員
    筆頭部長写真