診療科目・医師の紹介

糖尿病フットケア外来

糖尿病フットケア外来担当医

予約のみPMフットケア外来

糖尿病フットケア外来は、平成21年7月に開設しました。フットケアには、糖尿病看護認定看護師、糖尿病療養指導士、フットケア指導士が担当し ています。患者さんのご要望に応えられるように完全予約制を取り、ケアを行っています。 例えば、このようなことで悩まれていることはありませんか。

  • 最近、足先の感覚が鈍い感じがする。
  • 傷、水虫が治りにくい。
  • 爪に変形があり、爪切りに困っている。

 糖尿病と足は、意外なほど関係が深いです。良好な血糖コントロールときちんとしたケアを施せば、糖尿病足病変の悪化を 防止することができます。 現在、フットケアを受けられている患者 さんからは、「足がきれいになった。足に関心を持つようになった。足の手入れ方法 が分かった。」等の感想をいただいています。足でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

診療日・時間
毎週火曜日、14:00~16:30(予約制)

場所
皮膚科外来

対象となる方
糖尿病と診断され、当院の糖尿病内科外来へ通院中で、担当医師から紹介のある方 。

内容
神経障害の検査、足浴巻き爪・深爪・鶏眼(ウオノメ)・胼胝(タコ) のケア、靴の選び方、爪の切り方、足のお手入れの指導、アロマセラピストによるフットマッサージ、糖尿病療養指導等

担当看護師
糖尿病看護認定看護師 川崎美智子

備考
ご希望の方は、医師、看護師にご相談ください (予約が必要です) 。
受診の際は、診察料のほかに糖尿病合併症 管理料(3割負担で510円)が加算されます。