各部門の紹介

腎センター

1974年腎センター開設
透析ベッド数11床及び急患や重症者に対する別室2床
透析日は、月曜から土曜までの毎日で、月、水、金曜日は午後の部も行っています。
スタッフ数医師   3名(泌尿器科外来、病棟兼務)
看護師 10名

 

透析室内のこと

当院の腎センターは、ベッド数11床と重症用2床を有し、25名の維持透析患者様が通院しています。その他、臨時透析においては、周辺地域から重篤な合併症を併発したり、緊急に透析が必要な患者様が搬送されてきます。

透析室は各ベッド毎にテレビ設置、休憩コーナー、患者用ロッカーを備え、緊急透析や導入したばかりの患者さんには精神的負担を考え、別室での透析ができるようになっています。

 

透析はどこでも受けられる

当施設では全国の透析受け入れ施設と連携を取り、旅行などで一時的に他施設で透析を受けることや、他施設からの受け入れも行っています。

 

どんな血液浄化法があるの

当院で行われている血液浄化法は、血液透析、血漿交換、免疫吸着、薬物吸着など疾患や状態により種々の浄化療法に対応しています。