各部門の紹介

看護体制

スタッフ紹介と看護の提供体制

令和元年11月1日現在

スタッフ紹介

看護部長 村岡 容子(認定看護管理者)
副看護部長 粕川由貴子(認定看護管理者)・鈴木由美子・堀越美智代・井上由子
看護師長 外来・腎センター・手術室/中央材料室・NICU・GCU
ICU/CCU・各病棟・褥瘡対策室・安全対策室
看護要員(臨時職員含む)
助産師32名 看護師393名 合計449名
准看護師13名 看護助手11名
認定看護管理者4名 皮膚排泄ケア認定看護師2名
がん看護専門看護師1名 がん化学療法認定看護師2名
感染管理認定看護師2名 救急看護認定看護師1名
新生児集中ケア認定看護師2名 脳卒中リハビリテーション認定看護師1名
糖尿病看護認定看護師1名 緩和ケア認定看護師2名
集中ケア認定看護師1名 認知症看護認定看護師3名
内視鏡技師認定士6名 呼吸療法認定士11名
透析技術認定士1名 糖尿病療法指導士5名
リンパ浮腫療法士4名 リンパドレナージセラピスト1名
糖尿病重症化予防フットケア認定4名 日本DMAT隊員3名
群馬局地DMAT5名 診療情報管理士3名
医療福祉連携士2名  

~現在もたくさんの看護師が専門資格取得・認定資格取得に挑戦~

看護体系

2交替制、3交替制、2・3交替制混合あり

看護の提供

看護は継続受け持ち方式(プライマリーナーシングを目標にしている)を行っています。現在、病棟と外来との連携を図り業務の効率化に取り組んでいます。