各部門の紹介

放射線科

医療では放射線を用いた検査や治療は必要不可欠です。放射線科は、エックス線や放射性同位元素、磁気などを利用した画像診断、高エネルギーを利用した放射線治療を行う部門です。

理念

「技術の研鑽と被ばくの低減」

基本目標

  1. 画質を担保した医療被ばくの低減
  2. チーム医療への更なる貢献と接遇強化
  3. 地域医療拠点病院に相応しい放射線機器の整備

職員の構成

医師 2名
診療放射線技師 23名
看護師 6名
 医療事務 2名

認定資格(診療放射線技師)

資格名称
(認定組織)
人数
第1種放射線取扱主任者
(原子力規制委員会) 
2名
(他試験合格者2名)
放射線治療専門放射線技師
(日本放射線治療専門放射線技師認定機構)
3名
放射線治療品質管理士
(放射線治療品質管理機構)
3名
医学物理士
(医学物理士認定機構)
2名
胃がん検診専門技師
(日本消化器がん検診学会)
2名
肺がんCT検診認定技師
(肺がんCT検診認定機構)
1名
X線CT認定技師
(日本X線CT専門技師認定機構)
2名
磁気共鳴専門技術者
(日本磁気共鳴専門技術者認定機構)
2名
日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師
(日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構)
2名
救急撮影技師
(日本救急撮影技師認定機構)
1名
検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師
(日本乳がん検診精度管理中央機構)
5名
ピンクリボンアドバイザー
(乳房健康研究会)
1名
画像等手術支援認定診療放射線技師
(日本診療放射線技師会)
1名
医用画像情報精度管理士
(日本診療放射線技師会)
3名
医療情報技師
(日本医療情報学会)
1名
医療ホスピタリティ接遇検定
(日本接遇教育協会)
1名
衛生工学衛生管理者
(厚生労働省)
1名