本文へスキップ
TOP  > 主な医療機器  > 放射線科  > MR装置

放射線科 MR装置

MR装置

【3T MRI装置(MRI-1室)】

2011.10.17 ~ 稼働開始しました。
静磁場強度が3テスラの装置です。
高度な撮像や画像処理が可能です。
 <MRSやASL、Tractgraphyなど・・・>
検査の質の向上に努力しています。

下図はすべて非造影画像です。
  頸の血管(neck-MRA)
  脳の血管(brain-MRA)
  胆嚢・胆管・膵管(MRCP)
3T(テスラ)装置 1.5T(テスラ)装置
<MRI-1>
<MRI-2>
MR Angio:脳血管像
MRCP:胆のう膵管像

  • 2011年10月17日~MRI-1更新(3T装置)により、高機能、高精細な検査が可能となりました。
  • MR検査では、強力な磁場と電波&コンピュータにより身体の形態断面(2D&3D)撮像や機能的な検査も可能です。
  • 両機、騒音を伴いますので、耳せんやヘッドホン音楽で対処します。
  • 詳細検査では、X線検査時とはタイプの異なる造影剤を使用します。
  • 体に入れ墨や金属を有する場合、検査の制限をすることがあります。